赤ちゃん・お年寄り・妊婦さん・ペット・大切な家族の為に…
プロの技術でエアコン内部を徹底洗浄!お部屋の空気をきれい・快適に!くしゃみ、咳、目のかゆみ、花粉症の症状。その症状エアコンが原因かも…※5台同時申し込みの場合

エアコンクリーニング情報

Air-conditioner cleaning profit information

プロがおすすめする賢いエアコンの選び方は!?

image

気温が上がるにつれエアコンの買い替えをお考えになられる方も多いのではないでしょうか?

家電量販店に行けば、メーカー各社がいろんな機能・性能のエアコンを発売しており、

機種も多く金額もピンからキリまでいろいろ・・・

どれを買えばいいのか悩むところですよね。

 

そんな中、一つの選ぶ基準として省エネ効率のスペックを参考にする方が多いと思います。

もちろん省エネ効率がいいと電気料金も下がるのでトータルで相当な差が出るので非常に重要だと思います。

そして長く使いたいので壊れない寿命の長いエアコンを使いたいですよね。

 

しかし、スペックも寿命もあくまでメーカーの基準値であって、個人の使い方次第で大きく変わってしまいます。

例えば、省エネ効率がいいからと言って、6畳用のエアコンで10畳以上の部屋を冷房を冷やそうとしたり、

発熱しやすい家電の近くやキッチンなど熱がこもるような場所での使用はいくら省エネ効率が良くても電気代はかさみます。

またエアコンの負担も大きくかかり、寿命も縮めてしまうことになります。

 

省エネ、長寿命としてエアコンを使っていきたい場合、私がおススメする方法は、

 

「一回り大きい部屋用のエアコンを選ぶ」

 

ことがいいと思います。

つまり例えば6畳の部屋であれば10畳に対応できるエアコンを選ぶということです。

 

そうすることで小さな力でお部屋を十分に冷やしてくれるのでエアコンの負担を抑える事につながります。

もちろん少し割高にはなってしまいますが、長く使えるので結果的にお得になる場合が多いです。

 

最近はいろんな機能がついていますが、個人的にはエアコン省エネで部屋を冷やす(暖める)事が一番重要だと思います。

機能豊富な高価なエアコンを買うぐらいなら、
無駄な機能を省いた一回り大きい部屋用のエアコンを選ぶ方が賢いといえます。

 

エアコン購入の際の一つのポイントとしてお考え頂ければと思います。

広島のエアコンの掃除専門店のこだわりとは?

カテゴリー一覧

Top