赤ちゃん・お年寄り・妊婦さん・ペット・大切な家族の為に…
プロの技術でエアコン内部を徹底洗浄!お部屋の空気をきれい・快適に!くしゃみ、咳、目のかゆみ、花粉症の症状。その症状エアコンが原因かも…※5台同時申し込みの場合

エアコンクリーニング情報

Air-conditioner cleaning profit information

自分で行う業務用エアコンクリーニングのメリット・デメリット

295ea0d8e09aa005a06b72451b15ba3a_s

業務用エアコンの性能を維持するため、消費電力を抑えるためには、業務用エアコンの定期的なクリーニングが必要です。

今まで一般の方が業務用エアコンをクリーニングされる時は、フィルターだけをクリーニングをされていた方が多かったと思います。

しかし、最近ではエアコンクリーニング業者が行うクリーニングと同じような清掃ができる機器なども販売され、一般の方でも内部までクリーニングを行うことが可能に。

クリーニングコストの削減のため、自分たちでクリーニングをされる会社も増えてきました。

自分たちで清掃する場合にはリスクを伴うこともあり、エアコンの性能を低下させてしまったり修理が必要になることもあります。

①エアコン分解洗浄

メリット:分解した後は簡単で隅々まで徹底的にきれいに清掃することができます

デメリット:組立ての際の傾きや接続不良は故障の原因に
②抗菌コート

メリット:業務用エアコン内部のカビや細菌の発生を防ぎ、きれいな空気を出すことができる

デメリット:分解しないとコーティングできない部分もあり、基盤や電装部品にかかると故障の原因に

③高圧洗浄機

メリット:水圧によりしつこい汚れもきれいに除去、手が届かない部分も簡単に清掃が可能

デメリット:水圧が強いと部品を破損させてしまうこともある、養生をしっかり行う必要がある、基盤や電装部品にかかると故障の原因に

④スチーム洗浄

メリット:落ちにくい油汚れもきれいに除去、高温による殺菌効果もある、大がかりな養生は不要

デメリット:高温によりプラスチックを変形させてしまうこともある、故障しても保証されないことも

⑤洗浄スプレー

メリット:低コストで誰でも簡単にエアコン内部洗浄ができる、部品を破損させる危険性も少ない

デメリット:汚れが落ちないこともある、洗剤が残ると汚れが付きやすくなる

 

広島で業務用エアコンクリーニングは掃除専門店ティプロにお任せください

カテゴリー一覧

Top